8月号9月号新刊

〔図書名〕 〔対象・著者〕 内容
8月新刊 鹿の王 水底の橋 上橋菜穂子 ふたつの医術の対立を軸に人の命と医療の在り方を問う意欲作
いかれころ 三国美千子 大阪のある一族を幼女の視点から描く。新潮新人賞、三島由紀夫賞
ノーサイドゲーム 池井戸 潤 経営戦略室から左遷された男が挑む。低迷ラクビー部を経済的に立て直せ
希望の糸 東野 圭吾 ある殺人事件で絡み合う容疑者そして若き刑事の苦悩。本当の家族とは?
さよならの儀式 宮部みゆき 親子の救済、老人の覚醒、無差別殺傷事件の真相…心ふるえる作品集
クジラアタマの王様 伊坂幸太郎 危機は次々と襲いかかり膨れ上がっていく。切り抜ける方法はただひとつ…
9月新刊 渦 妹背山婦女庭訓 魂結び 大島真寿美 浄瑠璃作者、近松半二の生涯を描いた比類なき名作。直木賞受賞
仮面病棟 知念実希人 療養型病院に強盗犯籠城。病院での究極の心理戦、現役医師が描くミステリー
美しき愚か者たちのタブロー 原田 マハ すべては一枚の絵画から。モネがルノアールがゴッホが美術館誕生に奇跡の物語
マジカルグランマ 柚木 麻子 優しくて穏やかな理想のおばあちゃんはもううんざり、夫の死から心も体も身軽に
むらさきのスカートの女 今村 夏子 近所で異彩を放つ女性を観察し続けたユーモアにみちた物語。芥川賞受賞。